ルールを知ることが大事|初心者でも大丈夫!資産運用を上手くこなす方法とは

初心者でも大丈夫!資産運用を上手くこなす方法とは

ルールを知ることが大事

金

金投資とは価値の高い金を購入し、金価格が上昇することで差益を得るという投資方法です。種類としては純金積立がもっとも知られ、このほかにも金EFT、投資信託、金地金、地金型金貨、金CFDなどがあります。しかし、純金積立と金ETFを除けば1万円以上、場合によっては数万円から数十万円の資金が必要です。純金積立では毎月1000円から始めることができ、決められた毎月の日付のレートで1000円分の金を購入し積み立てて行くというものです。仕組みとしては小分けにして購入することで高値で買ってしまうリスクを低くすることができるというものでトータルで金価格が上昇している場合には、銀行に預けるよりも高い利回りを得ることができます。

純金積立のメリットは、リスク分散であることや買い増しや停止も可能ということです。金は相場によって毎日、その価格が変動していますが、この変動リスクを純金積立では分散させることができます。また金価格が安い時だけ買い増したり、金価格が高い時は購入を停止するといったこともできるので、平均的な価格での金を購入することができます。一方でデメリットとしては年会費や手数料が掛かるケースがあることですが、ネット証券やネット銀行などを利用すれば最小限に抑えることができます。また注意すべきこととしては倒産した場合には金が返却されなかったり一部しか返却されないといったことがあります。このため純金積立では倒産リスクのない大手を選ぶ必要があります。